Rainbow Dreamcatcher

 

いにしえから伝わるインディアンの魔よけとして作られたドリームキャッチャー

子供の夢を守る目的があり、ゆりかごの上に吊るされるお守りです

 

「すべての人に良い夢を」

 

製品を通して、ドリームキャッチャー制作体験としてお届けしたく、

レインボードリームキャッチャーは活動します。

 

ひとりひとりが自分を認めて、自分らしく夢に近づけますように。

 

販売

ハンドメイドのオリジナル作品を販売しています。

色・数・形のメッセージを添えてお届けします。

 

ネット販売、委託先店頭販売でご購入いただけます。

ワークショップ

みんなでドリームキャッチャーを作ってみませんか?

 

色・数・形のおしゃべり満載です!

イベント

大型商業施設や、マルシェ等のイベントに出展しています。

イベントならではのお得な料金も魅力。

お気軽に体験したい方はぜひご参加ください。

 

ホームやブログページにてお知らせいたします。


ドリームキャッチャーのルーツ

 

アメリカとカナダの国境付近に暮らすインディアン部族のオジブワ族が発祥という説があります。

 

クモの巣をまねて張ったウェブ(網)に悪い夢が引っ掛かり、いい夢だけが羽を伝って寝ている子供におりてきて、引っかかった夢は朝日と共に消え去る・・・という言い伝えです。